机拭き・雑巾などの使い方を学びました(^o^)

今日は机を拭く布、床を拭くときの雑巾の使い方についてみんなで考えました。

まずは、色分けをされた布を紹介し、それらがどこで使用してよいのかということを説明しました。

 

それから先生が雑巾の絞り方を提示してみました。

子どもたちは食い入るように見入っていました。

P1090456

 

 

 

 

 

 

P1090454

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちに何かを教えたいときのポイントは・・・

口で長く説明しない(動きをゆっくりと見せる)ことです。なぜかというと、子どもたちは耳で聞きながら学んでいるのではなく、視覚的に入ってくる情報から学び、実際に体験することの方がより覚えやすいからです。

言葉によって説明し、理解できるのは年長さんや小学生の時期からでしょう。

特に小さな時期には“動き”によって学んでいくことが大切です。これはモンテッソーリ教育の考え方でもありますが、さまざまな研究者によって理論づけされています。

 

さっそく、子どもたちにも同じように雑巾を絞ってみてもらいました(^o^)

P1090459

 

 

 

 

 

 

P1090462

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、雑巾を使った後には、どのようにして干すのかという事を先生がお手本でしてみました。

P1090448

 

 

 

 

 

 

 

 

P1090452

 

 

 

雑巾一つとってみても、きちんとした使い方、片付け方、扱い方を知っておくことはとても大切であると考えています。

年小さんから年長さんまでみんなで物の扱い方を丁寧にしましょうとお話をしました(^o^)とっても大切なことですね。

▲ページトップ