静粛の練習をしました。

今日は、3,4,5歳のお友達と静粛の練習を行いました。

静粛とは、心を落ち着かせた状態を保つことです。今日は、みんなで、丸くなって

ベルをお隣のお友達に渡していくというゲームをしました。

ルールは“できるだけ、音が鳴らないように”でした。このルールで、子どもたちは注意深く、ゆっくりとベルをお隣の子へ渡していきました。

この活動には、注意力や自分をコントロールする力が必要になってきます。

ゲームとしてするととっても楽しく、最後は1周した時に拍手が起こりました(^O^)

 

image

 

 

 

 

 

▲ページトップ