0歳児の集中力(*^^*)

0歳児のおともだちのお仕事の様子です(*’▽’)

どんなに小さな子でも周りからの刺激を吸収しながら、手を動かしたり、身体を動かしたりしながら成長していきます。

 

主な活動としては、持つ、つまむ、離す、入れる(落とす)などの手の活動、

はいはい、つかまり立ち、歩くなどが挙げられます。

 

P1080369

 

 手で押してボールを穴に入れています。

 

 

 

 

 

 

 

P1080365 

 小さな棒をつまんで穴にいれています。これは歩けるようになった子がよく使っています。

 

 

 

 

 

 

P1060998 

言葉の敏感期突入しています(*’▽’)

先生が色々な本を読んでくれます。 とっても真剣に見ています。

言葉を獲得しようと集中している様子が見れます。

 

 

 

 

モンテッソーリ教育の素晴らしい点は、0歳児(むしろ誕生前)から、教育が始まっているという考え方がもとになっており、「誰でも無限の可能性を秘めている」という事実を持って子どもたちと向き合うという点です(^◇^)

小さな子が集中して、何かに取り組んだり興味を持っている姿を目にするとき、とてもいきいきとして、目が輝いています。この瞬間を目撃するときが保育士としての醍醐味であるといえます☆☆

 

 

▲ページトップ